HOME > 業務内容:塗装工事

業務内容

業務内容のカテゴリーを選んでください。

塗装工事

屋根塗装・外壁塗装工事

ご自宅の屋根・外壁は、太陽光や雨風によって日々ダメージを蓄積し続け、経年による風化と劣化はどうしても避けることができません。安心で快適な暮らしを継続していくためにも屋根・外壁の耐久性と防水性を向上、風化と劣化によるダメージの回復のために塗装工事は必要不可欠です。屋根や外壁を傷んだままにしておきますと雨水が浸透してしまうので、大変な被害を及ぼすことになりかねません。塗り替えはお住まいのお手入れであり、定期的なメンテナンスなのです。もちろん、お住いの美観を保持・向上という目的も兼ねております。お住まいが「何となくくすんで見える」・「薄汚れて見える」と感じた場合はほぼ間違いなく塗り替え時期です。お住いの汚れ具合は、屋根外壁の防水性が落ちてきている目安にもなります。また、塗り替えはお住まいをイメージチェンジできるチャンスでもあります。屋根と外壁の色が変われば、お住まいのイメージも違ったものになります。「明るめからシックな感じに」、「落ち着いた雰囲気から明るく清潔感のある感じへ」などいろいろなプランがあるでしょう。弊社では塗り替え前にどんな仕上がりになるかを確認できるカラーシミュレーションも行っています。様々な配色や塗り替えパターンを試せますので、ぜひご利用ください。

屋根塗装・外壁塗装のタイミング

ひび割れ(クラック)
外壁がモルタルの場合に起こる現象です。 壁にひび割れが入るので、そのまま放置をしておくと建物の劣化に大きく繋がるため危険です。


チョーキング現象
外壁に体や服などが擦れた時に、擦れた部分が白くなったという経験はありませんか? それがチョーキング現象というもので、紫外線などで塗料の表面が破壊されて、塗膜の表面が粉末状になる現象のことを言います。


塗膜のはがれ
ひび割れなどの塗膜の劣化により、塗膜と下地との密着力が低下して起こる現象です。 チョーキングなどの劣化症状がさらに進行すると起こる現象の一つでもあり、塗膜のはがれが見られたときには外壁を保護する機能を失ってしまっている状態です。


カビや藻の発生
湿気によりカビや藻が発生すると、防水性や耐久性が急速に失われていきます。 放置をすると増殖してしまい、美観という点でもいい状態とは言えません。


前のページに戻る

新着情報

  • 2017/05/31 ホームページオープン!

会社案内

isホーム 株式会社 外観

isホーム 株式会社
〒658-0025
兵庫県神戸市東灘区魚崎南町3-22-8
TEL:078-431-4490
FAX:078-431-4491