防水工事はあまり聞き慣れない言葉のため、ピンとこない方も多いと思いますが、外部からの漏水を防ぐための工事のことを指します。水分は建物の大敵です。木造の場合、大事な柱や梁を腐食させてしまいます。鉄骨の場合も、大事な骨組みにサビを発生させ、強度をどんどん弱くしていきます。木造でも、鉄骨でも、石造りでも、建物内部に浸入した雨水は壁や天井を変色・劣化させるだけでなく、カビも発生させてしまうので、ぜんそくやアレルギーといった健康被害も引き起こします。
適切なメンテナンスで予防することが大事です。もし、雨漏りや漏水がはじまってしまったら、早急な対策が必要となります。